AKB48紅白対抗歌合戦

AKB48が紅組と白組に別れ行う歌合戦。2011年より開催。
なお、兒玉遥は第一回から出場するメンバーとして唯一の全勝メンバー。
第五回で全勝は兒玉遥ただ一人となり、第六回でも勝利した。

第一回 2011/12/20

兒玉遥はHKT48としてサプライズで登場。劇場公演を始めて一ヶ月の状態で「手をつなぎながら」を披露。
さらに兒玉遥は単独で「スカートひらり」を次世代メンバー(川栄、高橋朱、木本、木崎、岩田、田野)と披露した。

第二回 2012/12/17

兒玉遥は今回もHKT48として出場。
「竹内先輩」を披露。サプライズで、竹内力が登場した。

第三回 2013/12/17

兒玉遥は走れペンギンを大人数の中の一人で披露。
また、アンコールではHKT48で「メロンジュース」を披露した。

第四回 2014/12/16

兒玉遥は初の少人数選抜として「プラスチックの唇」を披露した(兒玉・入山・加藤・白間)。

第五回 2015/12/15

兒玉遥はHKT48バンドの一員としてメインボーカルで「前しか向かねえ」を披露した。
(穴井 梅本 多田 神志那 兒玉 坂口 田島 松岡 本村 山下)

第六回 2016/12/15

兒玉遥は大人数メンバーのセンターとして和太鼓を叩き「フライングゲット」を披露した。ソロでも歌唱した。
(矢倉・神志那・村瀬・薮下・吉田朱・渕上・大和田・西野・北澤・横島・岡田彩・竹内美)

  • 最終更新:2016-12-16 13:41:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード