谷真理佳

二期生の推しメンとして兒玉遥が上げるのは谷真理佳。Google+で谷のコメントも多い。


兒玉遥
一般公開で共有しました - 2013/05/20
こんばんは!はるっぴです\(^o^)/

話題の谷まりかも近づいてきてくれるのです(♡´︶`)

髪の毛嗅いでくる…。笑
可愛い後輩。

あのガツガツ感と言うか恐れずに突き進む精神は私も見習いたいです。

お互いに刺激しあって成長していけたらなと思っています。

それにしても嬉しいなぁ♪
私になついてくれて♡

エイプリルフールの嘘

兒玉遥7:13 (編集) - Mobile - 一般公開 4/1
おはようございましゅ\(^o^)/

実は二期生の谷真理佳。
私のいとこなんです!!

めっちゃ仲良いんですよー

それでは、行ってきまーす


谷真理佳 4/1 12:43 +361 203 件

私も騙されてしまった!!


そう!今日は『エイプリルフール』。


現実だったら最高だろう。笑


はるっぴしゃん❤にやにや


2013年兒玉遥生誕祭後のGoogle+投稿

はるっぴしゃん。
17歳おめでとうございます。

るっぴしゃんは、本当にびっくりする程、真っ直ぐです。

本当に(>-<)!

谷真理佳がへこんだりした時に るっぴしゃんは異変に気づいてくれるんです。
気づいたら傍に居てくれて、 魔法の言葉を唱えるのです。

『大丈夫だよ。谷ちゃんなら絶対、出来る』

その言葉で何度も、るっぴしゃんから助けられました。

いつも影でダンスの練習を、 がむしゃらに出来るまで納得いくまで一生懸命なはるっぴしゃん。

まだまだ沢山ありすぎて、 本当に優しくて真っ直ぐ。

絶対に弱音をはかない

谷真理佳も見習わなきゃ。
るっぴしゃんみたいに、輝けるように、強くなります。

本当に尊敬します。
一番尊敬している先輩です、

るっぴしゃんにいつか、恩返ししたいです!!!

なんか、恥ずかしいですな

(>-<)♥

るっぴしゃんが大好きです!!!!!!
天の底まで!ついていきやす!!!(`く_´)

本当にいつもありがとうございます。

素敵な17歳にしましょう!!

今日、るっぴしゃんの、生誕祭に出演出来て、、心の底から本当に嬉しかったです。

ちゅぶすぞ!!!!(゜□゜) ♥


2013/11/3 ボウリング大会後、谷との食事

兒玉遥 11/3 20:43 +1949 500 件
谷と焼肉行ってきましたーヽ(´▽`)/

沢山たべてお腹いっぱいです♪
いっぱいお喋りしてお腹いっぱいです♪
谷がうるさくてお腹いっぱいです!!笑

細いのに谷が
肉もご飯もよく食べることに
びっくりΣ(゚д゚lll)


楽しかったです(゜-^*)/

tani2.jpg
谷真理佳 11/3 23:50 +951 261 件

(略)

そして、、その後は!


やっとやっとのやっとこさ!

念願の兒玉のはるっぴしゃん!
とご飯に行きました!!!(^〇^) ?


その名は【焼き肉】!!
はるっぴしゃんと食べる焼き肉は数倍、美味しく感じました(^人^) ?

沢山おしゃべりして、沢山噛んで、食べて、笑って、、、

まだまだ沢山!!(笑)
本当に楽しかったでしゅ!!

るっぴしゃんの食べてる時の顔
とっても幸せそうでした(笑)

素敵な尊敬する先輩です。
るっぴしゃん大好きです(^^)!

今日沢山エネルギーとパワーをつけたので!
明誰よりも輝けるように!

頑張りまりか!!(゜ロ゜)

tani.png

谷のサイン

2015/10/15 CBCラジオ「ナガオカスクランブル」より
永岡「谷ってサインあるの?」
谷「ありますよ。48Gは基本あります。私の場合はほんとに名前を書いてるだけなんですけど」
永岡「あ、谷はほとんどそのまま。え、それだけ?」
谷「そうです。私だけこれなんです」
永岡「谷真理佳ってほとんど楷書で書いてるだけだよね」
谷「そうなんです。ただ顔にしてるだけなんです」
永岡「あ、谷の口のところをハートにして」
谷「そうなんです。私研究生のデビュー当時からこれです。先輩に考えていただいたんです。HKTのはるっぴさんに考えていただいて」
永岡「え?すげーじゃん」
谷「そうなんですよ!私仲いいんですよ。るっぴしゃんと」
永岡「呼べよ!」
谷「えー!?」
永岡「はるっぴ呼べよおまえ!」
谷「ちょっと!」
永岡「お前LINEとか知ってるのじゃあ」
谷「バリバリ知ってます。連絡来ますもん」
永岡「じゃあレーティングのときさ、お前しゃべんなくていいからはるっぴとLINEのやりとりしゃべって」
谷「さくらたんもそうですよ。先輩ですけどすごくHKT自体仲いいです」
永岡「マジで?」
谷「はい。るっぴしゃんとかはすごいご飯行く仲ですし」

  • 最終更新:2015-10-22 00:49:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード