蜘蛛の糸

2013/06/14の兒玉遥のGoogle+の投稿で「どうやったらカンダタは極楽に行けたと思う?」と投稿。
これが話題になってニュース記事にもなった。

兒玉遥
一般公開で共有しました - 2013/06/14
今ふと思ったんやけど、
芥川龍之介さんの
『蜘蛛の糸』って作品あるやん?

釈迦がカンダタを
地獄から極楽に導こうとして
一本の蜘蛛の糸を下ろして…

それでカンダタも
『この糸を上れば極楽に行けるのではないか。』と考えて
上って行くんやけど
下を見下ろすと
地獄のみんなが沢山上ってきている。

そこでカンダタは、
重さに耐えきれず切れると思って
『この蜘蛛の糸は俺のものだ。お前達は一体誰に聞いて上ってきた。下りろ、下りろ』と言ったの。

これを見た釈迦は
カンタダの自分だけ地獄から抜け出そうとする
無慈悲な心と、
相応の罰として
また地獄に落としたって話なんやけど…

どうやったらカンダタは
極楽に行けたと思う?

この記事のコメント欄
兒玉遥
そのまま上れば良かったのかなー?
6/14 21:19+1 +159

兒玉遥
でも、切れちゃうの?
6/14 21:19 +145

兒玉遥
やっぱり自分だけなんてダメだよね。

6/14 21:22 +95

兒玉遥
『みんな!!ちゅいて来いっ\(^o^)/』って言うとか?
6/14 21:24 +88

兒玉遥
順番に上れば良かったんや!
自分が最後でもいいけん。
6/14 21:29



  • 最終更新:2013-06-27 12:23:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード