灰色の壁-歯車

2021年春公開予定の映画。
兒玉遥も出演。

「灰色の壁-歯車」とは?


1996年関東の郊外埼玉県岩槻市。
巨大暴走族が蔓り日々若者の抗争が絶えなかった。
そんな最中、暴力団「青葉会」の若狭が暴走族「魅死巌」を使って覚せい剤の乱売を始める。
「魅死巌」は若狭の傘下に入り、県下一の勢力を誇る暴走族「桜神會」の乗っ取りを企てる。
「桜神會」の厄介者OB吉田正樹を少年刑務所に送り込む為に、若狭は刑事沢村と「桜神會」を利用し放火教唆を示唆する。
正樹は企みで少年刑務所に送られた。
娑婆に残ったメンバーは次々に青葉会に買収され、青葉会はますます勢力を伸ばし唯一の監視役山本は、薬漬けにされ自殺。岩槻の街は青葉会の庭になった。
脅威だけで街を占めていた正樹の収監から街は変わった。
正樹は灰色の壁の中、1人の刑務官杉山と出会う。杉山との出会いが正樹を変える。模範囚と化し、一刻も早く壁を出る決心をする正樹。長期刑を乗り越え人生のリベンジが始まる。

出演:後藤剛範 小嶌宣輝 兒玉遥 高橋龍輝 ほか
監督:安藤光造
脚本:安祖兄小屋次 朝比奈徹
製作:モンキースパイス

  • 最終更新:2020-08-27 22:16:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード