そこで何を考えるか

HKT48 2ndシングル メロンジュースのType-A,B,C全てに収録されている共通カップリング曲。CD収録のみでありミュージックビデオは無い。
歌詞が「センターゼロに立っていたあの日の私は輝いていた」「初めて後輩に私のポジションを取って代わられたのがショックだった」など、兒玉遥を連想させる内容である。

しかし、CDにもこの曲のみ歌唱メンバーは書かれておらず、またメンバーもこの曲についてはGoogle+などで一切触れることが無かったため、誰が歌っている曲なのか、センターは誰なのか、などは不明だった。握手会ではメンバーにも「シークレット」と言われていたらしい。

しかし、発売から約1ヶ月後の2013年10月12日、HKT48関東全国握手会で初披露され、歌唱メンバーはHKT48 一期生全員ということが分かった。
現在は一期生の歌として位置づけられている。
歌い出しのポジションでは兒玉遥・宮脇咲良がセンターだがその後のポジションは流動的。

なお、九州のダイエーCMソングとして2013年秋から使われている。

AKB48リクエストアワー2014では表題曲「メロンジュース」を上回る28位にランクインした。



歌唱メンバー

穴井千尋、安陪恭加、今田美奈、植木南央、熊沢世莉奈、兒玉遥、下野由貴、田中奈津美、中西智代梨、深川舞子、松岡菜摘、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、若田部遥

披露

・2013/10/12 HKT48「メロンジュース」関東全国握手会
・2013/11/26 HKT48劇場 二周年記念特別講演
・2014/01/11 HKT48九州ツアー 大分昼
・2014/01/12 HKT48九州ツアー 宮崎
・2014/01/19 HKT48九州ツアー 鹿児島昼
・2014/02/01 HKT48九州ツアー 佐賀昼
・2014/02/08 HKT48九州ツアー 長崎昼
・2014/04/06 AKB48リクエストアワー 28位(DVD/Blue-ray有り)

初披露時のGoogle+

兒玉遥
一般公開で共有しました - 20:48
#HKT48
関東全国握手会終わりました!!

今日はミニライブで
『そこで何を考えるか?』を
1期生全員で初披露させて頂きました。

この曲を秋元先生から頂いたとき
自分と照らし合わさる部分が多くて
今までの事が頭の中でフラッシュバッグされてきて
聞き終わったあとは
自然と涙が流れてきました。

この曲は、誰が歌ってるかも
CDに書いてなかったから
疑問に思ってた方もいたと思うので
こうやって披露する機会があって
良かったです。

私は歌詞の
「汗を流したその分だけどんな願いだって叶うんだ」
というところが好きです。

本当にそうだと思います。
信じてます。

この歌詞をこの曲を胸に
これからも、1期生みんなで
力を合わせながら
いっぱい汗を流して
HKT48を引っ張っていきたいです。


来てくださった皆さん
ありがとうございましたヽ(´▽`)/


歌詞

一番先頭を
走ってるつもりだった
前に誰の姿もなかった
ある時コーチから
「君は1位じゃない」と・・・
道の先指差しながら言われた

マラソン得意だし
足も速いと信じて
今日まで努力もした
優勝するのは私と思った

悔しい
次のチャンスはまたあるよね
これで決まるわけじゃないし
いつもより練習すればいい
目標はそうモチベーション
涙拭(ぬぐ)ってもう一度
新人の頃を思い出そう
汗を流したその分だけ
どんな願いだって叶うんだ

今まで自分のこと
エースだと思ってた
みんな認めてくれてたよね?
初めて後輩に
私のポジションを
取って代わられたのがショックだった

夢叶えるために
すべてを捨てて来た
誰よりがむしゃらに
自分の未来へ突き進んでたのに・・・

苦しい
次のチャンスがまた来るまで
愚痴は今日で封印しよう
フラットな意見として
後輩の評価をしよう
センターゼロに立っていた
あの日の私は輝いていた
そして同じように緊張してる
君の可能性を磨いてみようか?

ここで順位落ちたって
ここでポジション外れたって
自分が強くなればいい
挫折は通り道だ
そうネクストタイム

次のチャンスはまたあるよね
これで決まるわけじゃないし
いつもより練習すればいい
目標はそうモチベーション
涙拭(ぬぐ)ってもう一度
新人の頃を思い出そう
汗を流したその分だけ
どんな願いだって叶うんだ

  • 最終更新:2016-06-28 23:10:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード